FC2ブログ
2018年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009年03月13日(金)

変顔ホミン君

昨日買い物へ行ったら激安店発見!

激安

めっさ安い!しかも古着じゃないんだよ!!!

セーターが100円なんて、糸代も出ないんじゃないのぉ?

我が家の娘サイズはなかったので買わなかったけど、習字用に1枚ほしかったなぁ


突然だけど、美人図観たよ。

子供がいるとみられないって聞いてたから、夜中にこっそり(笑)

年内中には、日本でも公開されるらしいからスクリーンで見るのがとても楽しみだよん

美人図も霜花店と似てるのかな?
内容は違うけど、愛と欲と嫉妬が渦巻くストーリー展開

エロシーンが話題になったけど、ミンソンさんもナムギルもめっさ綺麗な体でエロっていうよりキレイって言葉のほうがあってる気がする

合体シーンもリアルなんだけどなんだか微笑ましい感じだった気がします

んで肝心なホミン君の出番。

役名は『シム画員』

今回はユンボクの同僚?みたいな感じ。

役柄については。。。。あんまりイイ人ではごじゃりません(笑)


美人図

↑↑↑こんなお顔や。。。。

↓↓↓こんな顔。。。。

美人図

家政婦は見た!

っぽくない?(笑)

この映画ではナムギルがホントにホントにカッコイイ~~~

映画館でナムギルの切ない演技が観たいよ~



スポンサーサイト
18:49  |  ほみん君  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2008年11月13日(木)

『美人図』観たいなぁ

お久しぶりです(笑)

今日から、韓国で映画「美人図」が公開されますねぇ
ホミン君も出演しているそうです
美人図7


どんな役なんだろう?

ここの映画、19禁ですって
もちろん余裕で観られる年齢ですが韓国に行く予定はありません

美人図のサイトで動画が少し観られるんだけど、キム・ミンソンさん思いっきりのイイ脱ぎっぷり(笑)

ドラマと違って、観覧できる年齢を設定できちゃうからこその大胆さ
美人図8
すばらしいクビレです



映画の内容については↓↓↓

【韓国映画ナビ】筆先で伝える朝鮮初のエロティシズム『美人図』

韓国映画『美人図』は、実在した朝鮮時代の天才画家シン・ユンボク(申潤福)を元にした作品で、ムン・グニョン主演の『風の絵師』でドラマ化にもなった。また際どいベッドシーンやオールヌードなどで公開前から話題を呼んでいた。主演は『順風産婦人科』や『ガラスの靴』、『天女と詐欺師』などの若手演技派女優キム・ミンソン、映画『後悔なんてしない』で同性愛者役を演じ話題となったキム・ナムギル、そして『薯童謠(ソドンヨ)』などのベテラン俳優キム・ヨンホと『明朗少女成功記』などの女優チュ・ジャヒョン。4人が禁断の四角関係を熱演する。

ストーリー…4代つづく絵師家門の末娘で神妙な腕前を持ち兄シン・ユンボクの代わりに内緒で絵を描いていた7歳の天才少女ユンジョン(キム・ミンソン)。平凡だった彼女の生活は兄の自殺により一変する。絵のために女を捨て兄シン・ユンボクとして生きることになるのだ。朝鮮最高の画家キム・ホンド(キム・ヨンホ)の心をも動かす優れた実力のユンボクは自由で果敢な愛を描き、朝鮮初のエロティシズムを見せる。しかし彼女の“俗画”は淫乱で低級であるとの評価を受ける。絵のために男として生きてきたユンボクの前にある日、カンム(キム・ナムギル)が現れ人生で初めて愛という感情を知ることになる。愛する男性の前で女になりたかったユンボク、ユンボクのために命をも捧げる覚悟のカンム、一方で弟子(ユンボク)の才能に惚れ、その全てを愛してしまったキム・ホンド、ホンドを愛するばかりに嫉妬に捕らわれた妓女ソルファ(チュ・ジャヒョン)。250年間隠されてきた<美人図>を囲み、彼らのすれ違う愛や嫉妬は予想できない不幸のはじまりだった。

2008年11月13日より韓国にて公開。

タイトル l 美人図
監督 l チョン・ユンス
キャスト l キム・ミンソン、キム・ヨンホ、キム・ナムギル、チュ・ジャヒョン
公開年度 l 2008年11月13日 韓国公開
ジャンル l ドラマ

☆wow koreaより☆


そして、いろいろサイトめぐりをしていたらちゃんとホミン君の名前も発見!

美人図9

ホミン君の名前が上から9番目。。。
出演量に期待しちゃうわ
☆han cinemaより☆

そしてそして忘れちゃいけない、「後悔なんてしない」のイハン君がミンソンさんの相手役なんだよね
美人図9
って、いちばん上のポスターにもナムギルさん写ってるし

んでさ、「美人図」の動画見てるとね、きっとナムギル君なんだろうけど、なんでかホミン君に見えちゃうシーンが多くてね

たとえばココのシーン
美人図2

きっとホミン君ではないとは思うんだけど似てる気がするの
映画を見に行ったらホミン君かどうか教えてください

↓予告篇です↓



美人図が観客に愛される映画となりますように




08:04  |  ほみん君  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008年07月24日(木)

懐かしいホミン君

今日、エアシティにホミン君が出てくる11話が放送されました

う~みられなかった

夏休みなんて嫌いだぁ~~~~~

あっ、録画はしたのよ。家にDVDがあるのに(笑)


今日はなんだかあたしがホミン君を知った作品「嵐の中へ」を観たくなり最終話を見ました

arashi1
今とちょい顔違う?大人になったねん
arashi4
やっぱカッコいい

「嵐の中へ」を見て思った事。

arashi3
ミンジュンとテジュンなんとなく似てるかも

arashi5
ミンジュンに痛めつけられてるホミン君も可愛いべ~


↓↓↓はミンジュンとホミン君のケンカシーン
このホミン君にやられました、あたし。

あれから1年半。はやっ

こんな若いホミン君どうっすか?





11:42  |  ほみん君  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2008年07月04日(金)

☆エアシティー放送開始☆

地元ネタですが、来週からテレビ愛知で「エアシティー」の放送が始まります
やっぱ、ジウさんの人気ってすごいんだよね~

そう、この「エアシティー」にはホミン君も出演
偽金&爆弾を仕掛ける犯人で(笑)

たしか10話後半~12話だったかな?

お時間のある方はチェックしてみてね

つかまるときの情けない顔ったら・・・・(爆)

きっと、犯人になりきってたからあんな顔ができたのね
エアシティー

☆TV東京 エアシティーHP☆

テレ東さんでやる韓ドラはちょっと遅れでこっちでも放送してくれるのでうれしいです

7月8日(火) 9:30~10:25 から、楽しみが増えるわん

よ~く考えてみたら、BSもCSもない我が家、ホミン君をDVD以外で見るのってはじめてかも(笑)

こりゃぁ、すごいこっちゃぁ~
11:11  |  ほみん君  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2008年06月04日(水)

ホミン君映画に出演♪

まずは記事をご覧くださいな


『ヨ・ホミンびっくり誕生日パーティーに100%女性ファン“男性ファンにもアピールしたくて”』
megane

'オンエア'ヨ・ホミンがファンらが開いてくれたサプライズ誕生日パーティーに喜びを隠すことができなかった。
ヨ・ホ民は去る5月末ソウル,大学路(デハクロ)近隣あるカフェで誕生日パーティー抑えがたさファンミーティングを開催した。
今回のファンミーティングでは20余人のヨ・ホミンは熱いファンらがかたまって,ヨ・ホミンのためびっくり誕生日パーティーを準備した。
ヨ・ホミンは"毎年ファンらと共に誕生日パーティーをしてきている。
とても感謝して満たされる"として感謝の気持ちを伝えた。
ヨ・ホミンはまた"私のファンクラブが本来女性ファンらが大部分であることは知っていたが今回は女性の方らが100%とうれしいながらも,片方では男性ファンらにとてもアピールできないようで少し惜しい"と話した。
ヨ・ホミンは"毎年日本からくるファンらに感謝する"として海の彼方遠くまで訪ねてきた海外ファンに対する有り難みを伝えた。
ヨ・ホミンのファンらは今回の誕生日パーティーでその間放映されたヨ・ホミンの動画と誕生日贈り物,手作りの自慢を準備して楽しい時間を送った。
毎回訪問してくる日本ファンはヨ・ホミンのために'ヨ・ホミン酒を'を直接作ってきてヨ・ホ民を感激させた
'オンエア'放映終了後充電期間を持ったヨ・ホミンは最近映画'美人図'にキャスティングされ,映画に挑戦する。

~Daumより~

あれ?映画に出演するんだ。
『美人図』って史劇じゃない?次回作は現代モノにするんじゃなかったっけ

『美人図』についてちょっと検索してみました

キム・ミンソン&キム・ヨンホ&チュ・ジャヒョン、映画『食客』監督の次期作『美人図』出演確定
その他

キム・ミンソン、キム・ヨンホ、チュ・ジャヒョンが、映画『美人図』にキャスティングされた。映画『食客』のチョン・ユンス監督の新作『美人図』は、朝鮮時代天才画家申潤福(シン・ユンボク)が女性だったという挑発的想像力から出発した映画。生まれつき才能を持っていたが、女性だったため、やむを得ず男装をしなければならなかった画家申潤福と彼女を取り巻く悲しく、魅惑的な愛を描く。

『下流人生』『仮面』に出演したキム・ミンソンが、愛と芸術に全ての情熱を捧げた天才画家申潤福に挑戦する。最近映画『夜と昼』で好評を受けたキム・ヨンホが、申潤福とは師匠と弟子の関係だが、同時に女としての申潤福を愛することになる金弘道(キム・ホンド)役を演じる。また『死を覚悟した決断』で強烈な印象を残したチュ・ジャヒョンは、ただ金弘道だけをみつめた孤高な妓女ソルファを演じる。
『美人図』は5月末クランクイン、今秋公開予定だ。

~イノライフ~

ホミン君お誕生日おめでとう~。去年、ホミン君の誕生日にお祝いをしたくて、カフェにUPしたのが懐かしいです
来年はセンパいけるといいなぁ


映画はもうクランクインしてるのかな?一応5月末って書いてあるけど
キム・ミンソンって、ラブホリックの人よねぇ
キム・ヨンホ、チュ・ジャヒョンさんの作品は見たことないような気がする。。。

そして監督さん
『食客』ってみてないなぁ。日本に版権をどうのこ~のっ言ってた映画だったような

はい、監督のプロフィール
監督

チョン・ユンス 
【プロフィール】

生年月日:1971年3月5日

学歴:中央大演劇映画科卒業

受賞経歴:第25回黄金撮影賞授賞式新人監督賞

作品経歴: 2007年『食客』
2005年『僕の、世界の中心は、君だ』
2001年『ベサメムーチョ』

2007年、おいしい映画『食客』が300万を超え、また再スポットを浴びているチョン・ユンス監督。

彼は中央大演劇映画科を卒業して映画発電所の一員として活動した。1993年の卒業作品で『グッバイソウル新派』を製作し、第10回韓国創作短編映画祭で審査委員特別賞、脚本賞、音楽賞を受賞しながら映画界に携わり始めた。その後、映画『銀杏のベッド』と『シュリ』の助演出を担当し、監督としての力量を積んだ。助演出として経歴を積んだ後、短編映画『季節の変り目』と『何事もなかった事』を演出したし、2001年『ベサメムーチョ』で正式デビューする。彼は『ベサメムーチョ』で纎細な映像と果敢な演出力をよく描き出して、第25回黄金撮影賞授賞式で新人監督賞を受賞した。その後、日本映画『世界の中心で、愛をさけぶ』をリメイクした作品『僕の、世界の中心は、君だ』を監督したが、興行に失敗した。

しかし約2年の準備の末に完成した三番目の作品『食客』で、やっと興行でも成功し、再び華麗な演出力も認められる。これからも『食客』のようにおいしい映画で、多くの映画ファンたちに楽しさをプレゼントしてくれるよう期待する。

~イノライフより~

『僕の、世界の中心は、君だ』の監督なのね。この映画、舞台挨拶試写会が当選したんだけど、母の入院で行けなかったんだった
『シュリ』の助演出ってことは一応ホミン君とは一緒に仕事したってことだよねん
『美人図』成功するといいね、監督
そしてホミン君の役柄を早く教えて欲しいな~

これから、ホミン君検索サボらずに頑張らなきゃだわん
20:03  |  ほみん君  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。